一喜零憂、一期千会

さっき読んでたブログに、いいことがある時は素直に喜び、悪くても落ち込まないことにするというようなことを書いている人がいました。 それって、前向きでいいですね。たしかによくないことがあるごとに憂いていては時間の無駄。反省材料として前向きに考慮すればいいだけのこと。 試練も次のステップのための関門と思えばそこを超えていく楽しみがあるっていうものだ。明るい未来ばかりないという人もいるが、そんなものは気の […]