2013年 9月

道路交通法はちょくっちょく変わって、ドライバーも知らないことがちょくちょく増えて来る。

そういうことを免許更新の時に教えてくれるようなことがあれば免許更新手続きの意味もあると思うのですが、訳の分からないようなテキストくれて、ろくに読みもしないで捨てられて行く。

スピードを出した運転はこんなに危険というような映像をただ見せられて、寝ててもいいっていうのはなんか違う。

スピード取り締まりにしても、警察はここはスピードを出すと危険という道より、ここは制限速度が低いけど、スピードをついつい出しやすいというような道を選んでやっている場合も多く、姑息と思えるようなことが多い。

そういう点数稼ぎをやっているだけのおまわりさんなんて、市民の味方というより、国家の味方、地方財政の味方と考えるべきでしょうね。

私の同級生で、そういう汚い警察のスピード取り締まりに腹を立てて、来る車に取り締まりがあることを教えまくっていた者がいた。見上げたもんだと近くの焼き芋屋さんに感激されてタダで焼き芋をもらったと喜んでいたが、これは下手をすると公務執行妨害になる可能性があるので、お勧めできないですが、ご都合主義・自分勝手な警察に辟易とするようなこともあるのもたしか。

でも、昔に比べると警察も権力を笠に着たり、威張とおすなんてことは少なくなって来ただけでも進歩ってことかな?

2020年夏期オリンピックの開催地が東京に決まりました。

日本では喜んでいる人が多いですが迷惑に感じている人も少なくありません。東京に住んでいる人は期間中様々な規制や混雑に悩ませられることになるでしょう。

安倍総理大臣は福島原発の水漏れ事故は責任をもって対応すると言いますが具体的な対応策もなくとんでもない大風呂敷を広げたにもかかわらず、名スピーチと評価されたようです。その言葉のいい加減さは福島の方々が一番よく分かっておられることと思います。

福島は東京から100kmも離れているから放射能の心配はいらないという言い方も福島の住民のかたがたにとっては失礼な言い方です。東京は福島原発に多くの電力を供給してもらうという恩恵を受けていたのに放射能漏れが見つかれば遠く離れているから問題ないとはなんと冷たい言葉なのでしょう。

2014年の消費税問題に関しても、有識者に広く意見を聞くといいつつ、フタを開けてみれば最終決定をするという安倍総理は外遊の真っ直中。意見は消費税を値上げに賛成の人が大半で、消費税の値上げにお墨付きを与えるだけのもの。自民党内では、消費税値上げに反対の議員の声を大きくしないように警戒しているというのですから、公平さは全くなし。世論が操作されまくっている訳ですね。

情報というのは、いい部分と悪い部分の両方を示して客観的に判断できるようなものを出さないと公平さを欠きます。たとえば最近、1台1万円で買えるジェットサイクロン式の掃除機の宣伝がありますが、たしかに1万円って安いですが、商品は中国製で、しかもその通販を行っている会社は品切れを起こすことに平気で、注文を受けた人を3カ月くらい平気で待たせるし、問い合わせへの返答もすごくいい加減な会社だということが分かりました。

無料でもらえるサプリメントを提供している広告を紹介するにしても、その商品のいいとことを客観的に示すだけでなく、請求期間はいつまでとか無料でもらえる条件は何なのかとかいうことまで明記しないと公平でないということになります。

安倍総理大臣の政策が右傾化だ、再軍備化をもくろんでいると批判する中国や韓国の報道はあまりに過激するぎる嫌いもありますが、戦前のように言論の自由を規制していこうというような自民党の憲法改正案などを読むとその批判もあながち的外れではないように思えて来ます。

政府はもっともっと公平に正確な情報を提示し、世論操作をしないようにしてもらいたいものですね。

 

ランキングボタン

最近のコメント

    アクセスカウンター

    • このページのトータル訪問数 : 3
    • 今日の訪問数 : 17
    • トータル訪問数: 429

    ブログパーツ


    • SEOブログパーツ

    相互ping