2013年 5月

シマンテックが、Google Play上に日本語のワンクリック詐欺アプリが急増しているとして、同社オフィシャルブログ上で利用者に注意を呼びかけています。同ブログ上では新たな詐欺の手口についても説明しています。

そのシマンテックのブログによると、今年に入ってからGoogle Playでアダルト動画などに興味あるユーザーを誘い込み、有料サービスに登録させようとする日本語ワンクリック詐欺アプリが急増しているとのことでです。

 その数は最近で約700におよぶとのこと。詐欺アプリの大半は公開当日に削除されるものの、別アカウントで詐欺アプリを公開して再び削除しており、イタチごっこのようになっているようです。
 特に週末に公開されたアプリには、ダウンロード数が3桁まで伸びるものもあると言います。詐欺アプリの公開デベロッパーは、一人でも多く欺くことで実入りが多くなるため、多くの開発者アカウントを作成し、詐欺アプリを増やしているという現状にあると言います。

アプリ内のサイト表示については、これまで、典型的なワンクリック詐欺アプリでは、アプリ内でクリック詐欺へと誘い込むアダルト関連サイトを表示していたのですが、新たな詐欺アプリでは、個人情報(Google アカウント、電話番号、国際移動体装置識別番号(IMEI)、Android ID、機種の詳細情報など)を盗み出すアプリをホストするサイトが表示されるように巧妙さになっているとか。

アプリ説明ページのキーワード表示については、かつてはアダルト関連のキーワードだけを記載していたので判別しやすかったものが、新たな手口として、無関係なキーワードをアプリ説明ページに列挙しており、アプリを探しているユーザーが詐欺アプリを偶然見つけてダウンロードしまうケースもあるのが厄介になって来ています。これらのアプリの大半はアプリタイトルがアダルト風のものになっているようでが、なかにはランダムな名前のアプリも存在するというから、対策や予防も本当に厳しいですね。

詐欺犯罪を行う人々はそんな頭があるなら、もっと真っ当な仕事をすれば世の中の役に立って、人々に喜んでもらい、しかも儲かるようなことになると思うのですけどね。
悪のはびこる試しなし。

最近、「頑張らなくていいでしょう~♪」っていう歌がCMで流れていますけど、頑張り過ぎはダメですが、全然頑張らない人はやっぱり基本的にダメですね。

ブルガリ 長財布 中古美品 | カルティエ 腕時計 新型 | レディース・チュニック クロップトパンツ 通販特価

楽して儲かるようなことがあるなら、その方法を確立するまでそれを編み出した人はかなり苦労しているはず。何もしてないように思える人は実は相手を油断させるためにそのようなポーズをしているだけですね。陰で人知れず努力しているはず。
優雅に水面に進んでいる白鳥も海面下では水かきをすごく動かしていることを知らない人は多いのでしょうね。

プラセンタ 送料無料 | ブルーレイレコーダー SONY Panasonic TOSHIBA SHARP 通販特価 | 仲間由紀恵 DVD | BDZ-EW2000 特価

要はいかに自分なりに方法論を確立するかでしょう。おいしいラーメン屋さんは日夜いろんなラーメン屋さんを食べ歩きし、試作品をあれこれと作り失敗を繰り返して、行列ができるようなラーメンを作ったのです。
失敗を失敗と思わないことも大切かも知れませんね。そう、諦めないかぎり、いつでも失敗は成功の素なのです。

レディース 女性用サンダル 通販特価 | A4カラーレーザープリンタ/複合機 EPSON CANON OKI 通販特価 | SONY BDZ-AT950W 特価

成功したくない人は、頑張らなくていいでしょう。しかし、成功したい人、夢を叶えたい人は、人一倍どころか5倍も10倍も頑張りましょうね!

NHKの大河ドラマ「八重の桜」の視聴率が低迷する(初回20%超えするも徐々に下がって現在13%台)のと反対に、朝ドラ「あまちゃん」は視聴率21%を上回るなど、好調が続いているようです。その差はどこにあるのでしょうか?

「八重の桜」は現在、京都と会津と2つの舞台に分断されており、主人公が一体だれなのか分からない状態。それがこれからの布石になっているというが話が入れ込んでいて分かりづらい。しかも、会津弁が何を言っているか分かりづらいのにもかかわらずテロップなどが全く出ないなど、不親切。せっかく視聴率女優と言われている綾瀬はるかを起用しているのに見せ場が少なすぎるように思います。

これに対して「あまちゃん」は朝ドラの明るさに似つかわしい元気で新鮮な新人の主人公を中心にしながらも、お年寄りも楽しめるようにベテラン俳優も沢山起用したり、懐かしい1980年代のレトロを回顧させる歌やアイドルを思い起こさせ、飽きさせない演出をしている点が好感度を産んでいるのでしょう。

「じぇじぇじぇ」などの地元の言葉を多用するのも受けているようですが、実際には地元ではほとんど使わない死語になっているとか。しかし、今年の流行語大賞にもなりそうな勢いだとか。

ストーリーが進行していくと、主人公のアキがアイドルを目指して東京に戻り、アイドルグループ「GMT(地元)47」のメンバーとなるという展開なのだとか。

東京編では、薬師丸ひろ子さん、松田龍平さん、古田新太さんらが演じる個性的なキャラクターが続々登場することが発表されて、さらにおもしろさが増して行きそうで、目が離せないようです。

 

ランキングボタン

最近のコメント

    アクセスカウンター

    • このページのトータル訪問数 : 7
    • 今日の訪問数 : 19
    • トータル訪問数: 459

    ブログパーツ


    • SEOブログパーツ

    相互ping