中国の挑発にのって戦争できるようになるよう「集団的自衛権」を解釈で認めるのは愚の骨頂

アベノミクス効果という言葉を耳にしなくなってもうかなりたった気がする。アベノミクスの効果を大いに受けたはずの、自動車産業の首領のトヨタが実はここ数年ずっと法人税を免れていたというから、日本はいかに大企業に甘いか知れようというもの。
そういうことを知っていても、多くのマスコミは大手スポンサーであるが故にそれを問題にしないのだから、これが資本主義の大きな弊害だと言えるだろう。

フェイスマスク 送料無料 | シャネル 長財布 中古美品 | グッチ 腕時計 中古美品

法治国家とかいいつつ、「今の憲法は押しつけ憲法」だの「積極的に平和になるために集団的自衛権を解釈によって認める」という安部内閣の姑息なやりかたは、日本と戦争をしたがっている中国を刺激し、まさに一触即発の状態だ。

シャネル 長財布 新作 | 骨盤リフティン 送料無料 | ワンピース 送料無料 | ジョジョの奇妙な冒険 アニメ化

戦争を知らない世代の日本人は今こそ戦争を経験して来た世代に戦争の悲惨さについて語る世代に真摯に耳を傾けるべきだ。
「日本は正統だ」という主張はヨーロッパでは通用しなくなっている。むしろ、安部首相がアジアでは一番危険な人物との評価も一般化しつつあるということを知るべきだろう。

金運上昇 レディース 女性用財布 通販特価 | セルライト 予防クリーム 送料無料 | プロポリス 送料無料

いったん戦争状態にはいれば、当事者国は互いにみずからの正当性を主張するものだ。どちらが正しいかは結局、戦争に勝った国という理論が通用することは歴史が示すところだ。今一度「戦争放棄」「平和主義」という素晴らしい我が国の現行憲法を見直すべき時期が来ている。

ランキングボタン

最近のコメント

    アクセスカウンター

    • このページのトータル訪問数 : 7
    • 今日の訪問数 : 17
    • トータル訪問数: 429

    ブログパーツ


    • SEOブログパーツ

    相互ping