原発はテロの標的になるのに・・・

調査報道NPO『センター・フォー・パブリック・インテグリティ』は、日本の原子力施設においてテロへの対策が全くなされてないことを指摘する記事を掲載していると言います。安部政権は集団的自衛権を論議する前に、原発政策を維持するのなら、まず頭の上の蝿とも言えるそっちの問題を検討してはどうでしょうか?

金運上昇 レディース 女性用財布 通販特価 | ローヤルゼリー 送料無料 | エヴァンゲリオン 新劇場版 フィギア

掲載された記事では、日本の原子力施設における緩い警備の例として、青森県六ヶ所村の使用済核燃料再処理工場を挙げていまる。
 現在試験運転中のこの施設は、フル稼働すれば8000トンのプルトニウムを毎年生産できるとされており、その量は2600個の核兵器分に相当すると言います。記事によると、ほんのグレープフルーツ1個ほどの固まりが、武器ひとつ作るのに十分な量となり、ひとたび悪人の手に渡ればとんでもないことになると言います。

ジェルネイル 送料無料 | おいしい ブルーマウンテン 送料無料 | レディース・チュニック クロップトパンツ 通販特価 | つけ襟 通販

それにも関わらず六ヶ所村の原発では警備員は丸腰で、従業員の育ちや経歴に対する調査すらも行われない。これでは「テロリストの格好のターゲットだ」と同記事は指摘しています。
 日本の原子力施設のセキュリティについては、アメリカ政府が何度もその脆弱性を指摘し、対策を促して来たと言います。そのひとつとして、2005年に原子力安全・保安院がアメリカより、当時の駐日米大使からテロ対策について助言を受けたことがあると言います。ところが当局は「日本では銃の所持が禁止されているからテロの心配はない」と返したと言います。同記事によると、その返答に米大使は「冗談かと思った」くらい呆れたとの話です。日本は戦争やテロの対策があまりにも無防備と言わざるを得ないでしょう。

骨盤リフティン 送料無料 | 骨盤ベルト 送料無料 | つけ襟 送料無料

 日本の危機管理に対する対策はあまりにもお粗末。戦争やテロともなると、まず一番にどこを落とせばいいかを考えると、日本の原発に関する安全性の神話はまさに冗談ではないかと言えるほどと言わざるを得ないでしょう。

ランキングボタン

最近のコメント

    アクセスカウンター

    • このページのトータル訪問数 : 7
    • 今日の訪問数 : 17
    • トータル訪問数: 429

    ブログパーツ


    • SEOブログパーツ

    相互ping