北朝鮮がミサイル発射の誤報

 国土交通省航空局は11日、日本上空の航空交通を管理している同省の「航空交通管理センター」(福岡市)の職員が、誤って「北朝鮮のミサイルが発射された」とする情報を全国の管制機関に送信したと公表しました。

 昨日は神奈川県庁の緊急情報がTwitterで北朝鮮がミサイルを発射と誤報があったっていうのに、全く日本って危機管理の意識が本当に薄いのですね。

そんでもって、本当にミサイルが発射された時にはおそらく察知できずに、アメリカや韓国に教えられて初めて「3時間前に北朝鮮がミサイルを発射したようですが、ニッポンには影響がなく、太平洋に着水したようです」などと政府が発表する感じなんでしょうね?

 これって、憲法改正されて、自衛隊が明文上、集団的自衛権とやらを行使できるようになっても相変わらずそんな感じなんでしょうかね?平和ボケしてしまっているニッポンなんてそんなものかも知れませんね。

 でも、自民党の憲法改正って、国民の権利保護っていうより改憲によって戦争をできるようにして、国民の権利を国がどんどん制限して政府の思い通りにコントロールしようとしたいとしか思えないのですけど、民主党なんかもそういう憲法改正に賛成なんでしょうかね?

 安倍晋三首相なんて有名は憲法学者の名前すら知らないくせに、憲法改正しちゃおっていうんだから、凄いですよね。円安がどんどん進んで、原油や天然ガス等々の輸入商品がどんどん値上がりしても、景気がよくなったほうがいいって物価上昇を促進して消費税を上げてしまう姑息なやり口で、日銀の総裁すら牛耳るやり口ってヒットラーっぽくない?

ランキングボタン

最近のコメント

    アクセスカウンター

    • このページのトータル訪問数 : 4
    • 今日の訪問数 : 17
    • トータル訪問数: 429

    ブログパーツ


    • SEOブログパーツ

    相互ping